『未生~ミセン』、中国版でリメイク。今年度の製作が決定。

By KdramaStars記者 | Jan 13, 2016 04:08 PM JST

TagstvN

2015年の韓国ドラマを代表する作品となったtvNの『未生~ミセン』が、中国でリメイクされることが分かった。

11日、製作会社のCJ E&Mは、中国側と『未生~ミセン』中国版リメイクの制作を最終確定した。今年下半期、本格的な撮影が開始され、来年の放送を目標にする。また、その撮影には、韓国の『未生~ミセン』の製作スタッフが何人か参加する予定だ。

未生~ミセン, 、中国版でリメイク。今年度の製作が決定。
ⓒCJ E&M

Facebookでいいね!:

2014年下半期から2015年初めにかけて放送され、多くの共感を呼び人気を博した『未生~ミセン』は、原作のWEBコミックの人気と共に大きな反響を巻き起こし、『応答せよ』シリーズと共にtvNドラマの地位を高める作品となった。

CJ E&Mはこれまでもいくつかのバラエティのフォーマットを輸出しており、人気シリーズ『花よりおじいさん』はアメリカの地上波放送NBCで『Better Late Than Never』というタイトルで放送をひかえているほか、『レッツゴー時間探検隊』、『Let Beauty』などの番組が中国をはじめ諸外国に輸出されている。

ドラマでは昨年放送された『ゴハンいこうよ』がロシア地域での契約が締結されており、その際に韓国コンテンツ振興院で製作支援を受けて、国内初の『ドラマフォーマットバイブル』パッケージを準備するなど、海外へのフォーマットの輸出に着目してきたことが成果となってきている。

一方、『未生~ミセン』を演出したキム・ウォンソクPDは『サイン』『幽霊』などを執筆したキム・ウンヒ作家と手を組んだ、tvN金土ドラマ『シグナル』が22日から放送される。

© 2015 KDramaStars.com All right reserved.

Join Our Conversation

人気の記事

Copyright © 2017 kdramastars.com All rights reserved.

kdramastars

Real Time Analytics