ZE:Aシワン、主演映画『兄思い』で、兵士役に。

By KdramaStars記者 | Dec 15, 2015 03:43 PM JST

来年1月に公開される映画『兄思い』のスチールが公開され、軍服姿のイム・シワンの新しい魅力が話題になっている。

映画『兄思い』は朝鮮戦争当時、実在していた児童合唱団をモチーフにすべてを失った戦場のただなかから始まった小さな歌の偉大な軌跡を描いた感動大作である。

ze, aシワン、主演映画, 兄思い, で、兵士役に。
映画『兄思い』スチール

Facebookでいいね!:

戦乱のなか家族や仲間を失った痛みと傷を胸にひめて戦場に赴く少尉のハン・サンリョルが、険しい戦場の男から、合唱団の子どもたちに出会って徐々に心を開いていく姿へと変わる様子が視線を引き付ける。

MBCの時代劇『太陽を抱く月』で、ヒロインの兄役で注目を集めたシワンは、映画『弁護人』で平凡な大学生が予期せぬ事件に巻き込まれるジヌ役で釜山なまりはもちろん姿まで、80年代の学生に完全変身、映画界を代表する大型の俳優たちと演技のアンサンブルを披露し、観客と評論家から好評を得た。さらにtvNドラマ『未生~ミセン』の主演で俳優の地位を確固たるものとした。

今回の撮影に際し、シワンは、ピアノ、指揮のトレーニングから、アクションシーンに備えて4~5か月かけて身体づくりをし、これまでにない男性美も作り出した。

イ・ハン監督は「イム・シワンは本当に目つきのいい俳優だ。誠実に撮影に臨み、撮影が進行していくと本物のハン・サンリョルをみるようだった」と役を完全に消化したシワンに賛辞のコメントを寄せている。

イム・シワン主演の映画『兄思い』は来年1月に韓国で公開予定。他にコ・アソン、イ・ヒジュンらが出演している。

© 2015 KDramaStars.com All right reserved.

Join Our Conversation

人気の記事

Copyright © 2017 kdramastars.com All rights reserved.

kdramastars

Real Time Analytics