2PMジュノ、tvNドラマ『記憶』に出演決定。気難しい弁護士役でドラマデビュー。

By KdramaStars記者 | Dec 15, 2015 03:43 PM JST

タグJUNHO, 2PM, tvN

2PMのジュノが、tvNの特別企画ドラマ『記憶』への出演を決定した。

ドラマ『記憶』はアルツハイマー病にかかった弁護士が残された人生を賭けて、記憶を失って行きながらも守りたい人生の価値と家族愛を描く作品。

(写真 : JYP Entertainment)

『未生~ミセン』(2014tvN)で、人気を博したイ・ソンミンがアルツハイマー病におかされた弁護士パク・テソクを務め、3年ぶりにドラマに復帰するキム・ジスがテソクの妻ソ・ヨンジュを演じる。

ジュノが演じるのはテソクと同じ法律事務所に勤める弁護士のジョンジンを演じる。司法研修院を最上位で卒業した秀才だが完璧主義で気難しく他の同僚たちからは敬遠されているが、テソクだけが彼を受け入れて、2人は一緒に事件を解決していく。時にはギクシャクしながらも兄弟のような深い友情を築き上げていく。

ジュノはこれまで映画『二十歳』、『監視者たち』などに出演、俳優としての地位を固めてきたが、ドラマ出演は今回が初めてとなる。

tvNドラマ『記憶』はKBSの『魔王』』復活』『サメ』で独特の魅力を見せてくれたパク・チャンホン監督とキム・ジウ作家が再び意気投合した作品で、来年1月にクランクインして3月に放送される予定である。

© 2015 KDramaStars.com All right reserved.

会話に参加する

Copyright © 2017 kdramastars.com All rights reserved.

kdramastars

Real Time Analytics