『ヒーリングキャンプ』でユン・ゲサン、「g.o.dを解散してまで演技をやりたかったわけではない」

By KdramaStars記者 | Dec 09, 2015 12:45 AM JST

7 日午後放送されたSBS『ヒーリングキャンプ』にg.o.dが12年ぶりに完全体としてトーク番組に出演した。その中でユン・ゲサンが演技活動のためにg.o.dを脱退した、という誤解について釈明した。

ヒーリングキャンプ, でユン・ゲサン、「g, o, dを解散してまで演技をやりたかったわけではない」
SBS『ヒーリングキャンプ』より

この日ユン・ゲサンはトークの中で「演技の仕事は偶然から始まった。やってみると面白くなったが、g.o.dを脱退してまでやりたかったわけではない、という誤解を解かなければならないと思っていた」と、演技活動を始めた当時について語った。また「メンバーお互いがあまりにも親しくて兄弟みたいだったから、自分がそういう人間ではないことを当然知ってくれていると思い込んでしまったのが間違いだった。親子や兄弟でも言うべきことはきちんと言わなければわからないということを痛切に感じた」と重ねた。

そして「誰にも見せたことのない本音の話を吐き出して、心が軽くなったらまたg.o.dとして活動したくなった」と付け加えた。

g.o.dは、パク・ジニョン(現JYPエンターテインメント代表)のプロデュースで1999年にデビューした5人組のグループ。メンバーはパク・ジュニョン、ユン・ゲサン、デニー・アン、ソン・ホヨン、キム・テウ。2004年にユン・ゲサンが脱退し、2005年には活動を休止、メンバーは個々に活動をしてきた。2014年、ユン・ゲサンが復帰する形で活動を再開。9年ぶりに9thアルバムをリリースした。

一方、ユン・ゲサンは俳優としても活動を継続しており、KBS『太陽がいっぱい』(2014)、JTBC『LAST』などに出演している。

© 2015 KDramaStars.com All right reserved.

会話に参加する

Copyright © 2017 kdramastars.com All rights reserved.

kdramastars

Real Time Analytics