イ・ドンゴン、FNCエンターテインメントと再契約を締結。

By KdramaStars記者 | Dec 02, 2015 10:20 PM JST

俳優のイ・ドンゴンが、所属事務所であるFNCエンターテインメント(以下FNC)と再契約を結んだことが、明らかにされた。

イ・ドンゴン、fncエンターテインメントと再契約を締結。
(写真 : FNCエンターテインメント)

FNCは2012年11月にイ・ドンゴンと契約、今回の再契約について「信頼をもとに、俳優イ・ドンゴンが国内はもちろん海外でも深みのある活動を継続することができるように支援する」とコメントしている。FTISLAND、CNBLUE、AOAらが所属するFNCだが、イ・ドンゴンをはじめ、チョン・ジニョン、チョンウ、チョ・ジェユン、イ・ダヘ、ユン・ジンソ、キム・ミンソらの俳優も所属している。

Facebookでいいね!:

イ・ドンゴンは『クァンキ』(1999)で俳優デビュー。『ランラン18歳』(2004)、『パリの恋人』(2004)などに主演、初期の韓流ブームをけん引してきた。兵役後FNCに移籍、『未来の選択』、『スーパーダディヨル』などのドラマで確実な存在感を示している。

また、中国での人気も高く、韓中合作映画『邂逅』や、ドラマ『先生、こんばんは』で主演を務めるなどしており、先月28日に開催されたドラマフェスティバル「2015 APAN STAR AWARDS」では韓流スター賞を受賞した。

一方FNCは、中国の蘇寧ユニバーサルメディアと契約を締結、さまざまなメディアを通じて中華圏での活動を加速していく予定であると報じられており、イ・ドンゴンの中国での活動にも拍車がかかるものと思われる。

© 2015 KDramaStars.com All right reserved.

Join Our Conversation

人気の記事

Copyright © 2017 kdramastars.com All rights reserved.

kdramastars

Real Time Analytics