【インタビュー】KNTVで日本初放送、『ヨンパリ』キム・テヒ。「新しいタイプのヒロイン。痛快な姿が見られると思います」

By KdramaStars記者 | Oct 14, 2015 11:20 AM JST

韓国エンターテインメント総合チャンネル「KNTV」は、2015年11月、チュウォン&キム・テヒ主演の壮大なスケールで描く、スリリングで切ない究極のラブストーリー『ヨンパリ』を日本初放送。今回はヒロインのハン・ヨジンを演じたキム・テヒのインタビューを掲載。

インタビュー, kntvで日本初放送、, ヨンパリ, キム・テヒ。「新しいタイプのヒロイン。痛快な姿が見られると思います」
ⓒSBS

「ヨンパリ(原題)」が11月からKNTVで日本初放送されます。お気持ちはいかがですか?
今回、『ヨンパリ』というドラマでお目にかかることになり、とてもうれしいです。いつも関心を寄せていただいて感謝しています。韓国でたくさん支持された作品ですので、日本の皆さんも好きになってくれたらうれしいです。

Facebookでいいね!:

ドラマの紹介をお願いします。
ジャンルでいえば、いろいろとミックスされています。アクション、ロマンス、ヒューマン、そしてコミカルな要素もあり、幅広い魅力があるので、韓国の視聴者は興味深く楽しんでくれていました。日本の視聴者の方々がどう受け入れてくれるはわかりませんが、たぶん、とても新鮮な気持ちで見られると思います。毎回どんでん返しもあって、後半に向かってどんどん目が離せなくなっていくので、ぜひ、初めからゆっくりご覧になってください。

演じたハン・ヨジンという役柄の紹介をお願いします。
ハンシングループという財閥の令嬢として幼い頃からエリートコースを歩んできた相続者役です。ある陰謀によって植物人間状態になり、3年間寝たきりになります。そのときに感じた、裏切りや挫折感によって復讐心を抱くようになるキャラクターです。

初シーンで交通事故に遭い、その後ずっと寝たきりの状態だったので、「いつ起きるのか」と視聴者たちも楽しみにしていました。寝たままの状態でいろんなことを考えたりするシーンは、簡単ではなかったと思いますが・・・・・・?
そうですね。体が動かない状態なので、心で感じることを表情や動作では表現できず、ナレーションを使っていました。でも、あるシーンで、ヨジンの心の内を表現する演出として、“黒い部屋”=第三の場所にいる場面が出てきます。その黒い部屋の中では自由に動き、心置きなくヨジンの心情を吐露できたので、演じていても気詰まりせずに済みました。
少しずつ薬に対する耐性が生まれて、周囲の声が聞こえるようになってきてからは、自分をこのような目に遭わせた人たちが面会に来て、横でざわざわと話している中、抵抗することも意義を唱えることもできず、どうしようもない状態で感じた挫折や絶望感、それがどれだけ大きいか。そんなヨジンの心を理解し、感じようと努めました。

寝ている状態で、頬を叩かれるシーンもありましたが、アクションできない状態で演技を続けるのは大変でしたよね?
そうですね。普通は、ビンタをされた時の痛みと衝撃、または怒りで表情も自然に変わって、感情が湧いてきて演技をするのですが、目をつぶっていなくてはいけないので、反射的に表情が出てしまわないように注意深く演じていました。

インタビュー, kntvで日本初放送、, ヨンパリ, キム・テヒ。「新しいタイプのヒロイン。痛快な姿が見られると思います」
ⓒSBS

チョ・ヒョンジェさん演じるハン・ドジュンのことを「悪魔」と表現します。彼との関係を教えてください。
義理の兄ですが、幼い頃は実の兄以上にとても仲良く過ごしました。でも、私がハンシングループの後継者として注目されていく中でお兄さんが欲を出し、ヨジンを寝たきりの状態に陥れてしまいます。ヨジンが心から信じて頼っていた家族に裏切られた気持ち、そんな心情で彼を「悪魔」と表現します。悪魔といえば、最大限の憎しみの表現ですよね。ヨジンにとってドジュンは愛憎の対象なんです。

チュウォンさんとの演技の息はいかがですか?
すごく合いました。チュウォンさんはとても立派な俳優で、相手役に気遣いができる優しい方なので、一緒に演技する中で、たくさん助けてもらいました。私よりも年下ですが学ぶ点も多かったし、年下らし愛嬌をもあって、楽に演じられました。とても仲良くなりました。

ヨジンが目覚めたら、ドラマはどう展開していくのでしょうか?
私が目覚める前までは、テヒョン(チュウォン)のヒューマニストとしての姿や、彼が病気の妹を助けるために仕方なく、お金のために生きるしかない姿、財閥や医師たちの世界、そういったものが見られる楽しみがあるとすれば、私が目覚めてからは、スリル溢れる復讐劇が見どころになります。ヨジンが極限の状態に置かれた末に変身していく姿に共感し、感情移入していただければと思います。新しいタイプのヒロインですが、復讐を口先だけでなく行動で見せる、痛快な姿が見られると思います。

テヒョンとの関係は、どうなりますか?
恋に落ちますが、生い立ちも、属している環境もまったく違うので、現実の壁にぶつかって、多くの葛藤を繰り広げるのではないでしょうか。ヨジンには復讐という目標があって、テヒョンもそんなヨジンに憐みを抱き、ぶつかり合うこともあります。

最後に、日本のファンにメッセージをお願いします。
ドラマ『ヨンパリ』でヨジン役を演じたキム・テヒです。斬新なテーマと独特のストーリー、そしてスリリングな展開で、皆さんに楽しんでいただけると思います。私が演じたヨジンにも、どうか愛情をお寄せください。『ヨンパリ』、いっぱい応援して下さいね。ありがとうございました。

【放送情報】
『ヨンパリ』(原題)KNTVにて11月27日(金)日本初放送スタート
毎週(金)午後10:05~深夜0:35(2話連続)
再放送:毎週(水)午後3:30~4:45
©SBS

© 2015 KDramaStars.com All right reserved.

Join Our Conversation

人気の記事

Copyright © 2017 kdramastars.com All rights reserved.

kdramastars

Real Time Analytics