CNBLUEの新曲「シンデレラ」が、ソン・イェジン、チェン・ボーリン主演映画の主題歌に。

By KdramaStars記者 | Sep 18, 2015 01:03 PM JST

10月23日から中国で公開される中韓合作映画『悪いやつは必ず死ぬ』の主題歌に、CNBLUEの新曲「シンデレラ」の中国語バージョンが採用されることが分かった。

映画「悪いやつは必ず死ぬ」ポスター(FNCエンターテインメント)

『悪いやつは必ず死ぬ』は、韓国の小学校の中国語教師が友人と一緒に済州島旅行に出かけ、韓国人女性のジヨンに出会って起きるハプニング満載のエピソードを描いたブラックコメディ映画であり、撮影は済州でのオールロケで行われた。

中国人教師を台湾の人気俳優チェン・ボーリン(陳柏霖)、ジヨンをソン・イェジンが演じ、シン・ヒョンジュンらも出演している。

映画「悪いやつは必ず死ぬ」 公式Weibo

CNBLUEの新曲が主題歌に採用されたことについて映画の製作サイドは「全世界を舞台とするCNBLUEの音楽性にある挑戦​​意識を高く評価してOST参加を要請した。またCNBLUEの強い音楽性、爆発力のある声が映画に躍動感を与えるだろう」と、無限の愛情を誇示した。

また、友情物語を扱った映画の内容が、CNBLUEのメンバー4人の友情と相通じるところもあることから、絶え間ないラブコールを送ったことも明らかになった。

CNBLUEが歌った主題歌は来る21日、映画の主題歌のミュージックビデオ発表会で公開される予定であり、10月2日「第20回釜山国際映画祭」で初上映される映画のオープニング音楽で紹介される予定である。

一方、音源発売と同時に、アジア全域の音楽チャートを席巻しているCNBLUEは14日2ndフルアルバム「トゥゲザー(2gether)」を発表し、17日のMcountdownを皮切りに、1年7か月ぶりにカムバックを果たす。

© 2015 KDramaStars.com All right reserved.

会話に参加する

Copyright © 2017 kdramastars.com All rights reserved.

kdramastars

Real Time Analytics