イ・ドンウク、チョン・リョウォン、tvN新ドラマ『風船ガム』に出演。12年ぶりの再会。

By Staff Reporter | Aug 05, 2015 02:15 PM JST

イ・ドンウクとチョン・リョウォンが10月から放送されるtvNの新月火ドラマ『風船ガム』(仮題)に出演する。

tvNは3日、劇中イ・ドンウクはルックスと実力を兼ね備えた漢方医院の院長パク・リファンを、チョン・リョウォンはリファンの親しい友人であるラジオPDのキム・ヘナをそれぞれ演じると発表した。

イ・ドンウクとチョン・リョウォンは2003年のシットコム『まっすぐ生きろ』(SBS)で共演しており、12年ぶりの再会となる。

『風船ガム』は満たされない心を抱いた人々が共にいて小さな幸せを見出そうとする大人の童話を盛り込んだロマンティックドラマ。ラジオ作家でもあるイ・ミナ作家が脚本を執筆し、『ナイン・9回の時間旅行』のキム・ビョンスPDが演出を担当する。

tvNは、「多くの作品でしっかりとした演技経験を積んできた2人がどのような変身を見せてくれるのか期待が大きい」と述べている。

『風船ガム』は、今月10日から放送が始まる『ぶっとびヨンエさん14』の後続として10月26日初放送。また、10月に放送予定だったパク・ヘジン、キム・ゴウン、ナム・ジュヒョクが出演する『チーズアンドザトラップ』は、『風船ガム』の後続として放送される。tvNは『温かいロマンスを描くドラマの内容とよく似あう季節感を生かすため編成の変更をした」と説明している。

© 2015 KDramaStars.com All right reserved.

会話に参加する

Copyright © 2019 kdramastars.com All rights reserved.

kdramastars

Real Time Analytics