映画「江南1970」中国で3月公開…イ・ミンホのおかげで出演分も増やす

By KdramaStars記者 | Feb 07, 2015 05:23 AM JST

俳優イ・ミンホとキム・レウォンが主演を務めた映画『江南(カンナム)1970』(監督:ユ・ハ)が3月に中国で公開される。

同作は、総合エンターテインメント社である上海ニューエンパイア・エンターテインメントと、『アイアンマン3』『LOST』の映画配給に関わった専門会社深セン相手メディアによって版権輸入が行われた。

映画「江南1970」中国で3月公開…イ・ミンホのおかげで出演分も増やす

『江南1970』は、韓国で富の象徴として浮上した江南の開発が始まった1970年代初頭を背景に、江南の地を巡る利権争いに飛び込んだ2人の若者が土地と金という江南が見せる蜃気楼のような欲望を追う過程で繰り広げられる義理と裏切りの物語。

韓国内での観客200万突破が秒読みに入っている中、中国内のインターネット検索数が10億回を超えるなど、中華圏でも興行を成功させることができるかに関心が集まっている。

こうした中、6日に公開された中国版のティーザーポスターでは、韓国国内で公開され話題を集めたリアルなアクションポスターに神秘的なイメージを加えた。リアルなサバイバルアクションを披露した泥沼シーンと『江南1970』のロゴも金色に変貌しており、視線を引く。

特に中国版では、中国で高い人気を博しているイ・ミンホのおかげに、その内容においても韓国版とは変わってくる見通しだ。イ・ミンホの出演分が増え、エンディングも変わる予定だという。これに、ガールズグループAOAのソルヒョンとイ・ミンホのロマンスシーンも含まれる予定であるといわれる。

一方、同映画の5日までの累積観客は、193万4795人(映画振興委員会統合コンピュータ・ネットワーク基準)となっている。

© 2015 KDramaStars.com All right reserved.

会話に参加する

Copyright © 2017 kdramastars.com All rights reserved.

kdramastars

Real Time Analytics