「スパイ」 JYJ ジェジュン&ペ・ジョンオク、コ・ソンヒをめぐって神経戦を披露

By KdramaStars記者 | Jan 24, 2015 02:05 AM JST

ドラマ『スパイ』で母子役で共演しているJYJ ジェジュンとペ・ジョンオクが薄氷板神経戦を繰り広げた。

23日に放送されたKBS新金曜ドラマ『スパイ』では、キム・ソヌ(ジェジュン演)の彼女であるユンジン(コ・ソンヒ演)の正体を疑うパク・ヘリム(ペ・ジョンオク演)の様子が描かれた。

(写真 : 「スパイ」のキャプチャーより)

元北朝鮮の工作員だったヘリムは自身と同じ故郷出身であるユンジンのことが何だか気に入らなかった。これに、ヘリムはソヌに「しばらくの間、ユンジンとは連絡しないでほしい。何だか引っかかる」と話した。

すると、ソヌは「僕が何をしようが、どんな女に会おうが、自分で決める。これ以上僕をがっかりさせないでくれ」と声を上げて張り詰めた神経戦を繰り広げた。

「スパイ」は、愛する家族同士で騙し合う、緊張感溢れる“家族スパイスリラー”で、韓国で毎週金曜日午後9時30分から11時10分にかけて、50分のエピソードが2話連続で放送される。

© 2015 KDramaStars.com All right reserved.

会話に参加する

Copyright © 2017 kdramastars.com All rights reserved.

kdramastars

Real Time Analytics