”少女時代 ユナの恋人” イ・スンギ、「映画『今日の恋愛』の相手役ムン・チェウォンとのキスシーン、ドラマより激しかった!」と発言

By Staff Reporter | Dec 17, 2014 12:39 AM JST

少女時代のメンバー・ユナの恋人である俳優イ・スンギが、映画『今日の恋愛』で相手役の女優ムン・チェウォンとのキスシーンに言及し、話題だ。

同映画の主役、イ・スンギとムン・チェウォンは16日午前、ソウル市内で開かれた映画『今日の恋愛』(監督:パク・ジンピョ)の制作報告会に参加した。

この席で、イ・スンギは映画の中で、ムン・チェウォンとのキスシーンについて「ドラマでもキスシーンはたくさんあった。だが、ほとんど全体視聴可能なレベルで、キスシーンの撮影時に気を配らなければいけないところがあった」と語った。

続いて「パク・ジンピョ監督の映画はとても事実的であるため、キスシーンもできるだけ繊細に生かそうとした」とし「その結果、ドラマより激しく出た」と付け加え、笑いを誘った。

これに、同日同席していたパク・ジンピョ監督も「キスシーンを撮影した時、僕が見ても嫉妬するほどに演技してくださいとお願いした」とし「準備を熱心にしたためか、満足できるキスシーンが出た」と説明した。

一方、『今日の恋愛』は、韓国の男女の最も熱い恋愛トレンドである“Some”(Somethingの略、男女がお互いに好感を持っている段階)を描いたラブコメディで、18年間発展もせず、整理するのも難しい妙な関係を続けているジュンス(イ・スンギ演)とヒョヌ(ムン・チェウォン演)の話を描いた。来年1月15日に韓国で公開を控えている。

© 2015 KDramaStars.com All right reserved.

会話に参加する

Copyright © 2019 kdramastars.com All rights reserved.

kdramastars

Real Time Analytics