JYJ ユチョン、映画デビュー作「海霧」で新人賞受賞を獲得

By Staff Reporter | Nov 04, 2014 01:04 AM JST

歌手兼俳優のユチョン(JYJ)がスクリーンデビュー作で新人賞を受賞するという栄誉を手にした。

韓国映画評論家協会側は3日、2014年の「第34回映画評論賞」の受賞者リストを発表した。これによると、映画『海霧』(監督:シム・ソンボ)に出演することでスクリーンデビューを果たしたユチョンが、今年の韓国映画界のそうそうたる候補を抑えて男優新人賞を獲得し、安定した演技力を証明した。

『海霧』は満船の夢を抱いて出航した6人の船員たちが一寸先も見えない海霧の中、密航者を運ぶことになり、収拾のつかない事件に巻き込まれるストーリーを描いた作品だ。ユチョンは劇中、密航者たちの中の朝鮮族の女ホンメに一目惚れしてから、彼女に全てをかける末っ子の船員ドンシク役を演じた。

これまでドラマ『トキメキ☆成均館スキャンダル』『屋根部屋のプリンス』『会いたい』などで俳優として注目を浴びたユチョンは、今年8月に公開された『海霧』で初のスクリーンデビューを果たし、好評を得た。ドラマで演じてきたものとは違うキャラクターで、俳優キム・ユンソク、キム・サンホら中年のベテラン俳優にも負けない、存在感が際立つ演技を見せ、早くから映画祭の新人男優賞の有力候補として挙げられてきた。

韓国映画評論家協会は全体会議で開かれた10月30日の審査会議で受賞者および作品を選定しており、パク・チョルミン、キム・ギュリの共同MCで今年で34回を迎える授賞式が13日午後、ソウルのアートナインで開催される予定だ。

■第34回映画評論賞 部門別受賞者リスト

最優秀作品賞:「自由が丘」
功労映画人賞:チョン・イルソン撮影監督
監督賞:チャン・リュル(「慶州(キョンジュ)」)
男優主演賞:チェ・ミンシク(「鳴梁(ミョンリャン)-渦巻く海」)
女優主演賞:チェ・ウヒ(「ハン・コンジュ」)
脚本賞:イ・スジン(「ハン・コンジュ」)
男優助演賞:クァク・ドウォン(「弁護人」)
女優助演賞:チョ・ヨジョン(「人間中毒」)
撮影賞:チェ・チャンミン(「群盗:民乱の時代」)
音楽賞:チョ・ヨンウク(「群盗:民乱の時代」)
技術賞(美術):チャン・チュンソブ(「鳴梁(ミョンリャン)-渦巻く海」)
自主映画支援賞:キム・ギョンムク監督(「これが我々の終わりだ」)
国際映画批評家連盟 韓国本部賞:ヨン・サンホ監督(「サイビ(The Fake)」)
新人評論賞:ソン・アルム
新人監督賞:ヤン・ウソク(「弁護人」)
新人男優賞:パク・ユチョン(「海霧」)
新人女優賞:イム・ジヨン(「人間中毒」)

© 2015 KDramaStars.com All right reserved.

会話に参加する

Copyright © 2019 kdramastars.com All rights reserved.

kdramastars

Real Time Analytics